hairy(ヘアリー) | 髪のプロが教える髪の総合情報メディア

2018.8.14

【手軽に使えて便利!】美容師がおすすめするコードレスヘアアイロンランキング10選!

この記事の監修者

【手軽に使えて便利!】美容師がおすすめするコードレスヘアアイロンランキング10選!

コードレスヘアアイロンはバッグに気軽に入れておけるサイズなので、外出先でも手軽に使うことができます。雨や汗で髪のうねりやすい時期にはとても便利なものです。

そんな便利なコードレスヘアアイロンですが、各メーカーによって電源方式や温度調整、連続使用可能時間など機能は様々です。種類があると何を基準に選んでいいのかも迷ってしまうものですよね。

 

今回はコードレスアイロンの種類やメリットなどについて解説しながら、おすすめの商品についてご紹介します。使う時に何を重視するかによっても選び方は異なってくるので、ご自身の希望に合ったものを選ぶ際の参考にしてください。

 

 

コードレスヘアアイロンの種類

 

 

 

①乾電池

 

コードレスヘアアイロンは主に3つの充電方式があり、その一つが乾電池タイプのものです。他のタイプと比較するとコンパクトなものが多いため、持ち運びやすさを重視する方には合っているでしょう。しかし、パワーは弱いものが多いため、思い通りのセットにするのが難しいことがあります。

 

また、乾電池を買わなければならないので、手間やコストがかかるという点も気になります。最近は他の充電方式の物でもコンパクトなものが増えてきているので、少し大きいくらいであれば他の充電方式のものがおすすめです。

 

②充電

 

最近のコードレスヘアアイロンで主流となっているタイプで、充電をすると30分前後使うことができます。他のタイプと比較すると種類も多く出回っているため、機能や性能の選択肢が多くあります。

 

充電を忘れてしまうと一定時間使うことができないのは困りますが、充電コストなども考えるとコスパは最も優れていると言えるでしょう。充電する時は、ACアダプタUSBを使用します。どちらでも機能に差はないので、普段充電する時にどちらが使いやすいかで選ぶと良いでしょう。

 

③ガスカートリッジ

 

充電方式や乾電池式のものと比較すると使用時間が長く、カートリッジ1つで数時間使うことができるのが特徴です。充電式や乾電池式の場合、長くても30分程度しか使えないため、外出先で何度も使いたい方や、頻繁に充電したり乾電池を変えたりしたくないという方には向いています。

 

しかし、最近は充電式が主流になってきているため、カートリッジの取り扱いがないお店も増えてきています。機能が近いものがあるのであれば、充電方式の方が良いでしょう。

 

 

コードレスヘアアイロンのメリット

 

①色々な場所で使うことができる

 

コードレスなので電源がなくても使うことができます。自宅でも暑い時期は涼しい部屋でセットしたいということもあるでしょう。ですが、丁度良い場所にコンセントがない使える場所が限られてしまいますが、コードレスであれば自宅内でも好きな場所で使うことができます。

 

また、自宅以外の外出先でもコードレスヘアアイロンは便利です。移動中の化粧直しの際にサッと前髪を直したり、仕事終わりにオフィスの化粧室でセットしたりできます。

 

②持ち運びが便利

 

普通のヘアアイロンと比べてコンパクトで軽い作りの物が多いため、持ち運びにも便利です。コード付きのものだと形もセットする際の使いやすさ重視で複雑なものもあります。

 

一方、コードレスは折りたたみ式や長さが短くて形もシンプルなものが多いので、荷物が多くてバックの隙間に余裕がないという時でも安心です。重さもコード式のものと比較すると軽いので、旅行など荷物をなるべく軽くしたいという時にも気軽に持っていくことができます。

 

 

コードレスヘアアイロンの選び方のポイント

 

 

①使用可能時間を確認

 

様々な充電方式のものがあるコードレスヘアアイロンですが、実際に選ぶ際どのように選べば良いのでしょうか。

まず、見ていただきたいのが使用可能時間です。乾電池式や充電方式の場合長くて30分程度ですが、20分程度のものもあります。

 

外出先でサッと前髪を直したいという方には問題ない時間ではありますが、しっかりセットしたいという方には物足りないかもしれません。使用時間を重視するのであれば、ガス式やモバイルバッテリーで充電できるものをおすすめします。

 

 

②サイズ・重さ

 

コード式のものと比較するとパワーが弱く、使用時間も限られるコードレスアイロンを選ぶメリットというのは、持ち運べるという点でしょう。

 

せっかく購入してもバッグに入れるには大きすぎたり、重すぎたりするようでは意味がありません。バッグに入れても邪魔にならないサイズの目安は大きさが20cm、重さが200g程度とされています。

機能面だけ見て選んでしまい大きいし、重いから結局使わなかったということにならないようになることは避けたいものです。

 

 

③温度調整が可能か

 

コードレスはコード式のものと比べると温度は低いものが多いですが、セットすることを考えると180℃程度までは上がるものが良いです。セットする際の温度としては180℃程度がおすすめですが、高温で長時間使用するのは髪へのダメージも大きくなってしまいますし、電池の消耗も激しくなってしまいます。

そのため、特にしっかりセットしたいところは高温、サッと治せる程度で良ければ低温など、温度調整できるタイプのものにすると便利です。

 

 

美容師がおすすめするコードレスヘアアイロンランキング10選

 

 

①リップアイロン

メーカー KINUJO
価格 9,914円
商品特徴 USB充電で世界中、何処でも充電・使用可能

髪へのダメージを最小限に抑えることを重視して作られたヘアアイロンで、プレートにはシルクプレートを採用しています。シルクプレートとは摩擦力の低い「テフロン」(ポリテトラフルオロエチレン)を使って作られたもので、ヘアアイロン使用時の摩擦による痛みを少なくしてくれるのが特徴です。

シルクプレートが髪の傷みを抑えられる理由は、その保湿力にもあります。他のプレートの素材の場合、200℃の高温の状態で水をかけると一気に蒸発してしまいますが、シルクプレートは蒸発しません。髪を傷める原因である水分の蒸発も防いでくれるのが、このアイロンの魅力です。温度は160℃、180℃、200℃の3段階に調整できます。

 

コードレスを探していて買ってみました。使える温度になるまで普通ものよりも時間はかかりますが、コードレスなのに200℃まであがるので外出時にさっと直せるのには満足です。 買うときに他のものといろいろ比較しましたが、ちょっと高かったけどキープも十分続くし買って当たりだったかなと思います。もう少し充電が長くなると良いと思います。

出典:楽天

 

 

②メイクビー・コードレスヘアアイロン・アイコ(ico)

メーカー メイクビー
価格 4,950円
商品特徴 両面200℃プロ仕様の本格的コンパクトアイロン!!乾電池式だから、外出先でも簡単セット

電池式の中でも非常にサイズの小さいヘアアイロンです。そのサイズは長さ13cmと缶コーヒー程度のサイズです。また、重さも90gと、毎日持ち運んでも苦になりません。カラーバリエーションも豊富で8種類から選ぶことができます。あまり小さすぎると機能面が心配という方もいらっしゃると思います。

ですが、温度は160℃から200℃とセットするには十分の温度です。マイナスイオン発生機能もついているため、気になる髪の傷みもケアしてくれます。バッグに入れても困らないサイズというだけでなく、この大きさであれば、ポーチにも入るので持ち運びやすさ重視という方にはぴったりです。

 

小さくてとてもコンパクトです。 ただ、両側に電池が必要なのでそれによってちょっと重くなります。 うねりの強い私の髪なので、ちょうど携帯にはいいと思いました。 本格的に髪をのぼしたい方などは不向きかもしれません。 前髪ぐらいがちょうどいい感じです。

出典:楽天

 

 

③コードレスヘアアイロンJetty

メーカー Jetty
価格 6,480円
商品特徴 鞄の中にポイット収納楽々! 外出先や海外で大活躍!

サイズは長さ19cm、重さ150gと小さく持ち運びやすさもありながら、機能面も充実しています。中でも、温度上昇スピードは魅力で、190℃であれば約30秒、最高温度の230℃も約60秒で使えるようになります。温度は190℃・210℃・230℃の3段階調整機能です。

セットするには魅力的な高温は髪の傷みが気になりますが、特許技術を用いた特殊なシリコンプレートのクッションを採用することにより髪の傷みを最小限に抑えるように作られているのもこの商品の魅力です。このプレートにより髪のキューティクル層を保護し、水分を保つことができます。専用のポーチもついているため、使用後すぐに収納して持ち運べるのも外出先での利用に向いています。

 

仕事後、出掛けるのに後れ毛を巻きたいと思い購入しました。全然温度が上がらないコードレスヘアアイロンもあるとのことでいろんな商品のレビューを見たりしながらたくさん悩みましたがこれを買って正解でした!USBで充電できて、電池も取り外せるので飛行機にも持ち込めるので旅行にも◎温度も後れ毛を巻くには十分です!本当に驚くくらい早く温度が上がるので、化粧室でぱぱっと髪型を整えることができます。附属の耐熱ポーチに入れれば冷めるのを待たなくても良いのでとても便利で助かってます♪ 

出典:楽天

 

 

④Lisnecコードレスヘアアイロン

メーカー リスネコ
価格 ー円
商品特徴 スマホでも本体を充電することができる

温度は160℃から200℃までで、H・M・Lの三段階で調整が可能です。スタイリングはストレートとカールどちらも可能になっているため、外出先もシーンに合わせたセットを楽しむことができます。外出先で気になるくせ毛を直したり、旅行先での寝癖を直したりすることもできますし、カールも簡単です。

プレートには短時間で熱を伝える熱伝導率の高いチタニウムを使用しているため、短時間でセットできるようになっています。必要以上に熱を加えないことで髪の傷みを軽減できますし、マイナスイオン噴射口から発生するマイナスイオンでキューティクルを守ってくれます。スマホから給電することもできるため、外出先で電池切れになっても安心です。

 

 

 

⑤H-POWERコードレスヘアアイロン

メーカー H-POWER
価格 3,999円
商品特徴 モバイルバッテリー(2900mA)としてスマホに充電可能。

一本でストレートヘア、内巻、外巻のヘアアレンジを楽しむことができる充電式のヘアアイロンです。温度も一目で分かるランプ付きで三段階調整できるため、髪質に合わせて選ぶことができます。1.5から3時間程度の充電で約30分間使うことができますし、ケーブルをつなぐたけでモバイルバッテリーとしてスマホの充電もできるので旅行先でも大活躍です。

安心のスリープ機能も搭載されていて、電源を切り忘れても約1時間で自動的に電源がOFFになります。開閉ロックもついているためロックしておけば、プレート部分を閉じたまま持ち歩くこともできます。

 

 

 

⑥コイズミヘアアイロンタイニーコードレス

メーカー コイズミ
価格 4,915円
商品特徴 どこへでもモバイル、充電式コードレスアイロン

長さは約18cm、重さ170gとコンパクトな手のひらサイズで軽いのが特徴のコードレスヘアアイロンです。専用ポーチごついていて、プレートロックもついているのできちんと閉じた状態で持ち運べるため外出時も困りません。専用のACアダプタで約3時間充電すると約25分使用することができます。

ボディーには丸みがあり、両面プレートになっているのでストレートもカールも自由にセットしやすくなっています。温度も200℃まで上がるので、しっかりセットすることが可能です。海外対応もしているため、海外旅行留学先の使用にもおすすめです。

 

今回 退社後の前髪セット用に コードレスのアイロンが欲しいなぁ~と思い購入しました^ ^ とっても可愛くて すぐに温度も上がってくれて 手にフィットしてくれるので 使いやすいです^ ^

出典:楽天

 

 

⑦ヒーローグリーン携帯用充電式ヘアアイロン

メーカー ヒーローグリーン
価格 5,399円
商品特徴 気軽に携帯できる、軽量+コンパクトサイズ

セラミックコーティングですからのプレートを使用することによって、髪へのダメージが抑えられています。温度は2段階に切り換えて使うことができるのも、髪のダメージが気になる方には嬉しいポイントです。

最高温度は200℃となっているためうねりやクセが強くてもしっかりセットできます。温度上昇が早く、約90秒で使用可能温度まで上がるため、外出時にサッと気になるクセを直したいという時にも便利です。充電はUSBで行うタイプなので、モバイルバッテリーやパソコンから充電することもできます。海外対応タイプなので旅行先でも使用できて便利です。

 

持ち運びに便利で鞄に忍ばせて持って行ってます。 雨の日のうねり、気になる時は手軽に直せます。

出典:楽天

 

 

⑧OBESTコードレスストレートアイロンカール&ストレートツヤグラアイディー

メーカー OBEST
価格 4,599円
商品特徴 どんなカールも自由自在!

ヘアアイロンで髪を傷めてしまう原因の一つが、摩擦によるダメージです。それを解決するために摩擦の少ないチタニウムプレートを採用しています。摩擦の少ない素材が使われているたて、髪のダメージを最小限に抑えることが可能です。

また、熱伝導率の高いセラミックがコーティングされているため、素早くセットできるというのも傷みを抑えられるポイントです。さらに、開閉ロック機能がついていて持ち運び中に勝手に開いてしまわないのも携帯用として向いています。海外でも対応可能で変圧器なしで使用できるため、旅行先で使用したいという時にも便利です。

 

 

 

⑨OMASIヘアアイロンストレート

メーカー OMASI
価格 6,500円
商品特徴 ストレートとカール専用を使い分ける事が可能

丸みのある本体の形になっているため、これ一本でストレートとカールどちらのスタイルもセットできる便利なヘアアイロンです。専用ポーチがついていて持ち運びも簡単にできます。熱伝導性が優れているセラミックプレートを使用しているため素早くセットするとが可能です。

マイナスイオン噴射機能もあるためキューティクルを保護しながらスタイリングできる髪に優しいアイロンです。温度は180℃の200℃の二段階調整が可能で、約1分で180℃まで上がるため忙しいときでもすぐに使えます。USB充電式の電池は約3時間の充電で約45分も使えるのが特徴です。

 

 

 

⑩コードレスヘアアイロンBEREZO RECTER C-100SP

メーカー BEREZO
価格 2,678円
商品特徴 いつでもどこでも使用可能な電池式ヘアアイロン

電池式のヘアアイロンで、単3充電電池2本の使用で最高210℃に上がります。コードレスの中ではパワーが優れているのが特徴です。これだけのパワーがあれば、外出先でも簡単に気になるクセを直したり、思い通りのセットにしたりすることができます。

熱伝導率の高いプレートが採用されていて、効率よくエネルギーを使うことができるため、ハイパワーでありながら約30分間も使用することができるのもこのアイロンの魅力です。約60秒で使用可能温度まで上がるため、時間がない時でもすぐに使うことができますし、80g(電池別)と軽いため持ち歩きには最適です。

 

 

 

ヘアアイロンを使うときの注意点

 

 

①同じところに何度もあてない

 

なかなか思い通りにスタイリングできないからと、同じところに何度もあててしまうのは控えましょう。

摩擦の少ないプレートを使っている商品であっても、繰返しあてればそれだけダメージを与えてしまうことになります。摩擦だけではなく熱による傷みも気になるものです。熱の加わった状態での髪への摩擦はキューティクルが剥がれやすくなっています。これらのことを考えると同じところにあてるのは2,3秒程度の短時間にしておくと良いでしょう。

 

②髪をブラッシングしてから使う

 

ヘアアイロンを使う時は同じところに何度もあてず、短時間で済ませるのが髪を守るためのポイントですが、そのことを考えると髪はブラッシングしてから使うのがおすすめです。髪が絡まっていると、その部分にだけ熱が集中してしまいます。

 

均一に熱が伝わらないと思い通りにセットできず長くあててしまう原因になったり、髪を焦がす原因になったりします。このようなことを防ぐためにも、髪はしっかりブラッシングして指通りの良い状態にしてから使うようにしましょう。

 

 

まとめ

コードレスヘアアイロンはいつでもどこでも髪をキレイに整えることができて、綺麗なヘアスタイルをキープしたい方の強い味方です。特に外出が多いという方はバッグに入れておけば、気になるときにサッと直せるのは嬉しいポイントでしょう。

 

しかし、便利なヘアアイロンは使い方やプレートに使われている素材、温度設定によっては髪を傷めてしまう原因になります。また、せっかく購入しても温度上昇に時間がかかってしまうものだと、外出先での使用には不便です。ヘアアイロンを選ぶ際には、価格だけでなくプレートの素材や機能面をきちんと見た上で決めるようにしましょう。

※この記事の要旨は、人的な効果、効能または安全性を保証するものではありません。

※記事の内容から判断・行動する場合は行きつけの美容院や医師などの資格を保有する機関又は専門家にご相談を行い、ご自身の責任のもと実行してください。

※この記事の内容はこのサイトに訪れた読者の方に最も合目的だと判断したものを紹介しております。

※利用規約などはこちらをご覧ください

関連する記事

ヘアケアの身近な話題やトレンドをわかりやすく解説する
最新情報やお得な情報を発信中!

トレンドのヘアケア商品や友達に自慢できる豆知識、不定期の無料サンプル提供情報など、最新情報や役立つ情報をお届けします。

"hairy@公式"のLINE@はじめました!お得な情報をお届けしますので、
下記のリンクから友だち追加してみてください。

LINEで友達追加する
ヘアケアの身近な話題やトレンドをわかりやすく解説する
最新情報やお得な情報を発信中!

トレンドのヘアケア商品や友達に自慢できる豆知識、不定期の無料サンプル提供情報など、最新情報や役立つ情報をお届けします。

LINEで友達追加する