hairy(ヘアリー) | 髪のプロが教える髪の総合情報メディア

2018.6.14

【カラーが長持ち?】美容師おすすめの紫シャンプーランキング4選!

この記事の監修者

【カラーが長持ち?】美容師おすすめの紫シャンプーランキング4選!

美容師から綺麗な髪色を維持したいなら「紫シャンプーがおすすめ」ということを聞いたことがあるひとも多いのではないでしょうか。

また、紫シャンプーと聞いてもあまりピンと来ない人もいると思います。そのため、紫シャンプー(ムラシャン)の特徴からおすすめの人まで詳しく解説していきます。

 

 

紫シャンプーとは?

 

ムラサキシャンプーは、シャンプーの成分の中に紫色の色素が配合されているものです。

成分の中に紫色の色素を入れることで、ヘアカラーの色持ちを良くしてくれる働きがあります。なぜ紫なのかですが、これは色には補色というものがあり反対の色同士をぶつけることによって色味を薄めてくれる効果があるためです。

 

黄色の補色は紫であるため、もし髪が黄色くなるのを防止するのであれば補色である紫のカラーを使用することで黄ばみを防いでくれます。

 

 

ヘアカラーが色落ちする原因

 

(1)髪へのダメージが原因

 

ヘアカラーが色落ちしてしまう原因のうち、代表的なものは髪にダメージを与えることによる色落ちです。

髪のダメージを与える要素として、特に気を付けておきたいのは髪の乾燥です。髪から水分を奪われることにより、ヘアカラーが色落ちするだけではなく薄毛の原因にもなってしまいます。

 

アイロンやドライヤーなどを使用するときの熱には気を付けておくべきといえます。さらに、ヘアカラーを入れやすくするブリーチもケアをしないと髪のダメージになることが多くありますので要注意です。

 

(2)長時間の紫外線

 

紫外線は、長時間浴び続けることによりヘアカラーの色落ちの原因にもなります。

ヘアカラーを塗ったときには髪の内部にヘアカラー剤が染み込んでいる状態でヘアカラー剤の色素は通常はキューティクルにより保護されてもいるのですが、紫外線によってキューティクルが傷つくとそこからキューティクルが流出してしまうため良くありません。

 

ヘアカラーをした髪は通常の髪よりもメラニン色素が減少しているため、髪本来が持つ紫外線からの防御機能がなくなることも髪のダメージにつながります。

 

(3)現在使っているシャンプーが原因

 

シャンプーもヘアカラーが色落ちする原因の一つですので、注意しておきましょう。

特に、市販のシャンプーは色落ちが早いとされます。その理由は市販されている通常のシャンプーはデメリットも存在しているためです。

 

こうしたシャンプーは全体的に洗浄力が強いものが多い傾向にあり、洗浄力が強いシャンプーを毎日使用してしまうことで髪内部に浸透したカラー剤が抜け出してしまうことになります。

できれば、低刺激のシャンプーを使い優しく洗うようにするのが肝心です。

 

 

紫シャンプーを使用する効果や特徴

髪を触る女性の画像

 

(1)美容院で染めてもらった髪色をキレイに保つ

 

では紫シャンプーを使用することで主に感じられるメリットとしてはどのようなものが挙げられるのかですが、まずはサロンや美容室などでキレイに染めてもらった髪色をキープする効果に優れています。

 

ミルクティー系のヘアカラーは色落ちが早いというデメリットがあるのですが、紫シャンプーを使用することにより黄ばみを防いでくれるため見た目を外国人のようにおしゃれにしたいと考える人にとっては使ってみると良いでしょう。

 

 

(2)色落ちした金髪のような黄ばみを防ぐ効果

 

色落ち後に黄ばみが出てしまい金髪のような髪になると、見た目を損なうようになります。

しかし紫シャンプーには、こうした黄ばみを防ぐ補色効果がありキープ力に優れています。髪をしっかりとコーティングしてくれるため、続けることでアッシュ系や赤などのヘアカラーを長持ちさせられることも便利な点です。

 

また、トリートメントと併用することで髪を保護しながらヘアカラーによるキレイな状態を保つことがより可能となります。

 

 

(3)雰囲気を変える効果

 

髪色の雰囲気を変えるにあたっては、かなり役立ちます。

明るい色をブリーチさせて別の明るい色にしたいときなどには紫シャンプーが欠かせません。また、こうしたシャンプーの中には洗い続けることで髪を白に近づけさせることができるという商品もあります。

 

ブリーチだけを行って、紫シャンプーで毎日洗うことだけを続けても髪はだんだんと白っぽくさせることができます。そのため、髪色の雰囲気を気軽に変えたい方に適しています。

 

 

紫シャンプーを使用する注意点

(1)肌が弱い人は使用を控える

 

肌の弱い人にとっては、紫シャンプーの使用後に肌に悪影響を与えてしまう可能性は考えられます。

紫シャンプーは基本的には洗浄力が強いタイプのものが多いです。

もちろん、中には保湿成分が配合されていて髪をしっとりとさせることができるものもありますができれば肌の弱い人で異常がでるのであれば控えたほうが良いことはあるでしょう。

 

もしも使用後に異常がみられる場合は、早めに医療機関に受診するようにしたほうが無難です。

 

 

(2)ダメージケア効果は期待できない

 

紫シャンプーにはデメリットもありますのでこのことを把握しておく必要があります。

はじめに、紫シャンプーではダメージケアをすることができません。その理由は、紫シャンプーはカラーケアに特化されているシャンプーであることが多いためでありダメージケア効果にはあまり期待しない方がいいでしょう。

 

もしもダメージケアを考えるのであれば、刺激の少ないシャンプーやトリートメントと併用することも選択のうちに入ります。

 

 

(3)お風呂場など使用場所に気をつける

 

お風呂の床が汚れてしまうことも不便に感じる可能性が高いです。

この商品は全般的に液体が紫色でできているためです。ただし、お風呂の床に色がついてもすぐに洗い落としてしまえば問題になることは少ないです。

 

それから、衣類などについてしまうことも中にはありますがこの場合も洗濯することで汚れが落ちますのでそこまで大事になることはありません。洗い終わりの際には、爪の隙間などに入ったら少し念を入れて洗い流すようにしましょう。

 

 

紫シャンプーの使い方の手順

 

1、下準備としてブラッシングを行います。

そうすることで、髪や頭皮に付着した汚れをかなり落としていくことが可能です。

 

2、紫シャンプーを適量とって泡立てておきます。

洗うときは、優しくもんでいくようにして洗うと大丈夫です。普通のシャンプーと同じく強くこする必要はありません。

 

3、紫シャンプーで洗い終わった後に放置しておくことが特に重要となります。

これは、紫色の色素が髪にしっかりと染み込むまでにかかる時間となります。効果を実感させるにあたっては必須ですので覚えておきましょう。

 

4、5分から10分くらい経過したら、ぬるま湯で洗っていきます。

このあたりは通常のシャンプーと特に変わりありません。あとはヘアケアを必要に応じてします。

 

 

紫シャンプーの使用の頻度

 

 

使用する頻度については、2日から3日を目安にします。

毎日洗う必要はなく、むしろ毎日使用するとかえって髪にダメージを与えてしまう懸念から避けておきます。使わない日については、ダメージケアシャンプーでヘアケアするようにします。

 

市販の洗浄力の強いシャンプーよりボタニカルシャンプー・オーガニックシャンプー・アミノ酸シャンプーなどのような自然由来の成分を配合している低刺激のものを選んで使うようにすると髪のケアに役立ちます。

 

 

美容師がおすすめする紫シャンプー4選!

 

①アレス

アレスの画像
メーカー アレス
商品特徴 トリートメント成分を贅沢に配合

 

アレスはブリーチ後に黄ばみが出てくるのを抑え、白色やアッシュ系カラーの色を持続させたい人にとって適しています。トリートメントに含まれる成分については、水分を保持してくれるグリセリンを配合しており水分蒸発を防ぐだけでなく保湿も行えるメリットがあります。シャンプーとトリートメントがセットになっており、併用することで染料を配合したシャンプーが色素を補給して黄ばみを解消し、トリートメントで着色コーティングすることができます。

 

プラチナベージュに染めました。美容師さんにムラシャンを勧められて購入しました。まだ2回ほどしか使用していませんが、毛がまとまってツヤツヤになります。手に取るとめっちゃ紫です。泡立ちはいいほうだと思います。とりあえず色持ちが良かったらリピートします!

出典:@cosme

 

②ロイドカラーシャンプー ムラサキ

ロイドカラーシャンプーの画像
メーカー ブライセス
商品特徴 髪に艶を与える

 

ロイドは、頭皮の汚れを落としつつブリーチ後にできてしまいがちな黄ばみを防いでくれるシャンプーです。使い方は髪や頭皮を十分に濡らしておいてから、適量を手にとって髪全体にのばししっかりと泡立てながらマッサージする感じで洗っていきます。その後、数分経過したらぬるま湯などで充分に洗い流しておくとしっかりと効果を実感しやすくなります。ホホバ種子油・マカデミアナッツ油・メドウフォーム油などを配合しておりしっとりとした仕上がりになりやすいです。

 

ムラサキシャンプーを使用しました!ブリーチ2回した後の黄色い金髪を白金にしたくてこちらのシャンプーを使用していました。週に2回、3回でも効果はあると思いますがわたしは毎日シャンプーしていました。日に日に黄ばみが抜けていって2週間ほど使い続けると白っぽい金髪になります。そのあとはその白っぽい金髪をキープするために使っていました。毎日使っていても髪はキシまず普通のシャンプーと変わらない使い心地でした!カラーバリエーションも豊富で自分のヘアカラーに合わせて使えるのが本当にありがたいです!

出典:@cosme

 

③エンシェールズカラーシャンプー

エンシェールズ カラーシャンプーの画像
メーカー クリップジョイント
商品特徴 トリートメントをしたような感覚に

 

エンシェールズは紫色の色素を強力に配合しているだけではなく保湿効果に優れたヒアルロン酸を含んでいます。これによって、髪を洗ったあとにしっとりとした感じを残すことができ頭皮や髪にダメージを与えないつくりとなっています。色をキープする能力は高く泡立ちも良いためおすすめといえるでしょう。ブリーチ後にフォロー的に使う商品としては、優れている商品でありヘアカラーをキープしたいという方にとってはおススメです。ただ、洗浄力はやや強めなので使用後にトリートメントをしておくと良いでしょう。

 

インナーカラーを紫にした際に美容師さんに薦められて紫シャンプーを購入いたしました。シャンプー後洗い流しまで少し時間を置いて使用しています。劇的に長持ちするわけではありませんが、普通のシャンプーよりも退色や髪が黄ばむのを防いでくれる気もします。洗いあがりもキシキシすることなくサラサラになるのでトリートメント効果もあるのかな?と思います。こちらで洗った後美容室でいただいた紫のカラートリートメントも併用しているので、どちらの効果が強いのかはわかりませんが…。しかし紫やグレー系のカラーは落ちが早いですね…2週間もすると色がほぼ抜けてしまいました。リピートするかは思案中です。

出典:@cosme

 

④YSパーク

YSパークの画像
メーカー ワイエスパークプロフェッショナル
商品特徴 しっとりした仕上がりに

 

YSパークは、髪を白くしたいという人にとって適しているシャンプーです。特にアッシュにしてる方におすすめといわれています。液体は紫色なのですが、衣服等についても洗濯で落ちることも便利なポイントです。時間が経過するとだんだんと白い色になっていきます。気になる泡立ちに関してもよく、頭皮が荒れることもありませんので安心といえるでしょう。ココイルメチルタウリンNa・ココイルグルタミン酸Na・卵黄油などを配合しておりこれによって洗い上がりがしっとりしています。

 

あまり泡立たないという話を聞いて不安でしたが最初に少量の普通のシャンプーで軽く洗髪したあと、こちらを使えばかなり泡立ちます。ホワイトルックシャンプーの本来の目的である黄ばみを抑える効果は今のところ微妙ですが、何よりも髪のコンディションが良くなるのでとても気に入りました。今まで使ってきたシャンプーで一番髪にあっている気がします。髪がさらさらつやつやしっとりしてまとまりました。今度はこのシリーズのトリートメントと併用して使ってみたいです。多分黄ばみを抑える効果が今後あまり感じられなかったとしても髪の質が本当に良くなるので、それを目的にリピートすると思います。

出典:@cosme

 

紫シャンプーを使った方がいい人

 

(1)明るい色にしたい

 

ブリーチやカラーをしている人は紫シャンプーを使用したほうが良いとされます。

これは、ブリーチをすることによって髪をきれいに脱色させることが可能であり紫シャンプーは明るい色にしたいときに適しています。

 

反面、黒い髪には効き目がなく茶色の場合は効くかどうかに個人差がありますので注意します。黒い髪の場合はまずはブリーチをしてから行うようにしておきます。

茶髪のケースでは、色落ちすると黄色っぽい髪になる方には効果が見込めます。

 

 

(2)髪色が落ちやすい人

 

髪色がすぐ抜けてしまう人にとっても紫シャンプーの利用は適しています。

ヘアカラーが色落ちしてしまいやすい人は、髪の内部が正常に保たれていない状態である場合が多いです。そうなると、髪の色も逃げやすくなりヘアカラーがきれいに保たれません。

 

特に髪の内部のダメージが大きいケースとしてキューティクルが剥がれている状態ではカラー剤が浸透する前に髪の内部の隙間から流れ出てしまうので、色落ちを早めてしまいます。

そうしたときに紫シャンプーでケアすることでカバーできます。

 

 

(3)ヘアカラーを長持ちさせたい人

 

アッシュミルクティー系のカラーにしている人は、できるだけその状態を長持ちをさせることを目的としてムラサキシャンプーを使用している人は多いです。

 

明るい色の場合には、紫シャンプーを使用することによって簡単に長持ちすることができます。できるだけ継続的に紫シャンプーを使っていくようにすると良いでしょう。

髪の色に関しては、できれば美容師などと相談したうえで適切なアドバイスをもらうというのも一つの手です。

 

 

紫シャンプーで綺麗な髪色を長持ちさせましょう

 

紫シャンプーは、ヘアカラーをしていて外国人みたいな髪型にしたい方にとって適しているシャンプーです。明るい色をキープしたいときにとっては強力な助けとなってくれることが多いでしょう。

 

ただ、そうしたシャンプーも正しい使い方を行うことによってより適切に効果を発揮することができます。髪の黄ばみが気になる人は、使い方を把握したうえで適切に実践するようにします。

もしも不明な点があればメーカーの窓口や美容師などに相談しておくと良いでしょう。

※この記事の要旨は、人的な効果、効能または安全性を保証するものではありません。

※記事の内容から判断・行動する場合は行きつけの美容院や医師などの資格を保有する機関又は専門家にご相談を行い、ご自身の責任のもと実行してください。

※この記事の内容はこのサイトに訪れた読者の方に最も合目的だと判断したものを紹介しております。

※利用規約などはこちらをご覧ください

関連する記事

ヘアケアの身近な話題やトレンドをわかりやすく解説する
最新情報やお得な情報を発信中!

トレンドのヘアケア商品や友達に自慢できる豆知識、不定期の無料サンプル提供情報など、最新情報や役立つ情報をお届けします。

"hairy@公式"のLINE@はじめました!お得な情報をお届けしますので、
下記のリンクから友だち追加してみてください。

LINEで友達追加する
ヘアケアの身近な話題やトレンドをわかりやすく解説する
最新情報やお得な情報を発信中!

トレンドのヘアケア商品や友達に自慢できる豆知識、不定期の無料サンプル提供情報など、最新情報や役立つ情報をお届けします。

LINEで友達追加する