hairy(ヘアリー) | 髪のプロが教える髪の総合情報メディア

2018.6.4

【美髪に】おすすめのオイルシャンプー5選!正しい選び方もご紹介!

この記事の監修者

【美髪に】おすすめのオイルシャンプー5選!正しい選び方もご紹介!

多くの女性からの口コミによって最近人気が高くなっているヘアケア商品に「オイルシャンプー」があります。オイルと一口に言っても、ホホバ油、椿油、ヒマワリ油といったスキンケアでもおなじみのものから、マカダミア油やアルガン油などナッツ系の果実から採れるものまで幅広く存在しています。

 

数多くあるオイルシャンプーも、さまざまな植物性油を採用していますので、どれを使うべきか悩むところです。また、「オイル」と言えばベタつくイメージを思い描く人も多いのではないでしょうか。昔から髪に良いと言われる植物性油、最近ではその性質もかなり進化していて、ベタつくことなくメリットをうまく取り入れた商品がたくさん出回っています。

 

オイルシャンプーとは?

 

そもそもオイルシャンプーとはどのようなシャンプーを指すかについてですが、オイルシャンプーという規定は決まっていないため、オイルが少しでも配合されていればオイルシャンプーと言えます。アルガンオイルやバオバブオイル、ホホバ油にヤシ油などが代表的なオイルとなり、オイルシャンプーに配合されている「オイル」は髪になじむことで手触りの良い髪質に向上してくれる特徴をもちます。

 

オイルシャンプーには他にも様々なメリットがあるため、詳しく解説していきます。

 

オイルシャンプーを使用することのメリット・効果

髪を触る女性の画像

 

(1)美髪効果

 

オイルシャンプーに使われている「オイル」は植物性ですので、ベタつくことなく髪をコーティングしてくれます。髪の毛の水分が蒸発することを防ぎ、乾燥から守る役目を果たしてくれることで、髪が常に潤った状態を保つことができるのです。また、乾燥によってダメージを受けている箇所にオイルが浸透して補修し、ツヤ・潤いを与えます。

 

潤った髪はまとめやすくなり、どんなヘアスタイルにも仕上げるのが楽になるというメリットも生まれます。潤いとツヤを得た髪は手触りも良く、ただおろしているだけでも美髪に見えるものですよね。オイルシャンプーの優れたコーティング力には目を見張るものがあります。

 

(2)頭皮の保湿効果やクレンジング

 

美髪を保つには、髪の毛が生まれる頭皮が良い状態で保たれていることが第一の条件です。では「頭皮の状態が良い」というのは、具体的にどのようなことなのでしょうか。人は体温調節の手段として常に汗をかいていて、就寝中でもコップ一杯の汗をかくと言われています。

 

これは毛穴がたくさん存在する頭皮でも同様で、頭皮にも皮脂や汚れが溜まりますので、シャンプーで落とす必要があります。これらの汚れを落とし、紫外線など外部からの刺激より頭皮を守るためにきれいな皮脂がある程度あるのが、頭皮の良い状態と言えます。オイルシャンプーは、皮脂汚れと相性の良いオイルの特性を生かしてきれいにクレンジングし、洗った後には清潔なオイルで保湿してくれるのです。

 

(3)髪のきしみやくせ毛を補修

 

オイルシャンプーを使うことによる効果で、一番想像しやすく期待できるものでは、髪がきしまなくなることではないでしょうか。これは髪の内部にまで天然のオイルが浸透することによる効果なのですが、このオイルは髪の外からもコーティングしてくれますので、髪質を改善する効果にも繋がります。

 

髪の毛自身が内側からしっかりしていればくせ毛もまっすぐになりやすいですし、表面がコーティングされていることによってドライヤーの熱からも守られ、乾燥予防となって髪もきしみにくくなるというわけです。天然のオイルには、植物たちが自然界で生き抜いてきた知恵とパワーが備わっているのですね。

 

オイルシャンプーの選び方

 

(1)アミノ酸洗浄成分

 

シャンプーには高級アルコール系、石鹸系、アミノ酸系という3つの種類があり、これらはその洗浄成分によって区別されています。中でも洗浄力が優しく、髪や地肌への一番ダメージが少ないと言われているのがアミノ酸系シャンプーとなります。動物や人の体はたんぱく質から生成されていて、このたんぱく質はアミノ酸から生成されていますので、アミノ酸洗浄成分が髪や地肌にも優しいことは当然ですよね。ということは、ダメージを受けた箇所を補修もしてくれる有効成分とも言えます。カラーリングやコテなどの熱による髪のダメージが気になる人には、アミノ酸系洗浄成分入りのオイルシャンプーがおすすめです。

 

(2)ダメージ補修成分

 

地肌の構成成分として知られているケラチンですが、実は髪の毛も構成している成分の一つです。髪の毛は洗う時に濡れてしまい、濡れた髪の毛はキューティクルが開いた状態になっていて、髪の毛内部の成分が流れやすくなります。髪の内部を構成しているケラチンが流れ出てしまうと、髪が弱くなってコシやツヤもなくなってしまい、見た目にも美髪とは言えない状態になります。

 

オイルシャンプーにはこの「ケラチン」の他に「γ-ドコサラクトン」と呼ばれる補修成分が含まれていて、こちらは熱を利用して髪のアミノ酸と結合する性質をもっている成分として、美容業界ではよく知られています。ここに、天然素材の持つ保湿効果を合わせることで髪本来の美しさを取り戻してくれるのです。

 

(3)天然オイル

 

天然素材が入っているということがオイルシャンプーの特徴ではありますが、その比率は製品によりさまざまなのが現状です。「天然素材配合」と謳ってはいても、その比率が低いものもあったり、代わりに他の強い洗浄成分を配合していたりするものもあります。天然の植物性油の持つ優しい洗浄成分とダメージ補修機能を生かすためにも、その配合比率が高いものを選ぶようにしましょう。

 

天然有効成分としてよく使われているものでは、アルガン油やモロッコ油などが有名です。他にもスキンケアにもよく利用されるオリーブ油など、刺激が少ない天然オイルを高い比率で採用しているものを選ぶと、その優れた効果を感じることができます。

 

おすすめのオイルシャンプー5選

 

①モロッカンオイルシャンプー

モロッカンオイルシャンプー 画像
メーカー モロッカンオイル ジャパン
洗浄成分(界面活性剤) アミノ酸洗浄成分
シリコン シリコン
商品特徴 保湿効果の高いアルガンオイル・ケラチンを贅沢に配合

保湿効果の高いアルガンオイル補修成分ケラチンの配合比率が高く、髪にツヤを戻してくれる効果を持つ商品です。特にカラーやパーマなど、薬剤によって傷んだ髪に優れた効果を発揮します。やさしくもしっかりと汚れを落とし、包み込むように髪をまとめてくれますので、徐々に効果を実感することができると評判です。ヘアマスクなど同シリーズで揃えると、より効果が期待できるでしょう。

@コスメさんのプレゼントで使わせて頂きました。初日は香りがキツく感じたのと、すすぐと髪の毛がきしんで洗いにくかったのですが、1週間使うと全く気にならなくなりました。また、ブローした後はサラサラで落ち着きます。使い続けると良さが分かります。

出典:@cosme

 

②リマーユヘアシャンプー

リマーユオイルシャンプー 画像
メーカー リバテープ製薬
価格・内容量 2,980円/250ml
洗浄成分(界面活性剤) アミノ酸洗浄成分
シリコン シリコン
商品特徴 リピート率92%の低刺激シャンプー

アミノ酸系洗浄成分配合に加え、馬油で潤いをたっぷり補うことができる商品です。なんといっても92%というリピート率が、商品の高品質を物語っています。開発には製薬会社が関わっていて、多くのヘアサロンの御用達品であることも注目すべきポイントです。パーマやカラーをしながらも、艶やかな髪を維持することができるのが大きな特徴と言えるのではないでしょうか。

ダメージがひどくなると必ずこれに戻す。そうするとすぐに艶っつやになります。美容師さんが集まって褒めてくれるほど艶がでます。

出典:楽天市場

 

③ルメント

メーカー magicnumber
価格・内容量 2,400円/200ml
洗浄成分(界面活性剤) アミノ酸洗浄成分
シリコン ノンシリコン
商品特徴 サロン帰りの手触り、高濃度炭酸シャンプー

非常に貴重だと言われるアルガン油バオバブ種子油などの植物エキスを贅沢に配合し、高濃度の炭酸で頭皮をやさしくクレンジングすることができる商品となります。通常はサロンでしか味わえない濃密泡によるクレンジングを、自宅でも可能としたところに大きな意義がありますね。保湿成分は十分すぎるほどのものが入っているスペシャルケアとなりますので、使用は3日に1回というペースで行ってください。

楽天スーパーセール中にかなり安くなっていたので買ってみましたこちらでの口コミは賛否両論だったので、ドキドキしながら使いましたが、私の髪には合っていたようです 髪質も頭皮も、年中乾燥していて、たまに痒みがある、、、というスペックなのですが、どうやら冷え性が原因のようで、血行が悪く毛穴に角質が詰まるのも気になっています 普段スパにもよく行くし、「スパ」「炭酸」ってワードには弱い泡で出てくるシャンプーってプチ贅沢な感じがします しかもかなり濃密で泡立てる手間がいらず楽ちんです マッサージしながら洗うのですが、香りが良いので癒されますね 洗い流すと少しヌルっとした感じはあるのですが、乾かしたら、しっとりまとまる仕上がりでした 3日に1回なので、そんなに高いと感じません しばらく続けてみようと思います

出典:@cosme

 

④BCオイルイノセンスオイルシャンプー

BCオイルイノセンスオイルシャンプー 画像
メーカー ヘンケルジャパン
洗浄成分(界面活性剤)
シリコン
商品特徴 独自のテクノロジーにより、効果的にダメージケア

アルガン油マルーラ油の粒をナノエマルジョン化させることで、髪全体に均一に伸びて洗浄力も落とすことなく、洗った後は髪に潤いも与えるという画期的な機能を持つ商品です。この独自のテクノロジーは、オイルシャンプーのメリットをより効果的に発揮させることを可能としました。薬剤や紫外線と言った外部刺激によるダメージが大きい髪を、健康な状態に蘇らせたい人にぴったりです。

普段イエローパッケージのシュワルツコフを愛用していて、オイルシリーズを試してみました! トリートメントは金色の成分が入っていて、髪に良さそうでした。髪との相性もよくトラブルもなく洗い上がりもよかったです!シュワルコフからコスパ目当てでボタ◎ストに変えたときは頭皮トラブルで乾燥がすごかったので、今後もシュワルコフ愛用続けます><

出典:@cosme

 

⑤うるおって

うるおって 画像
メーカー クィーン
価格・内容量 3,240円/260ml
洗浄成分(界面活性剤) アミノ酸洗浄成分
シリコン ノンシリコン
商品特徴 99%植物由来の自然派シャンプー

敏感肌の人はヘアケア製品でも地肌が荒れてしまうことがありますよね。「うるおって(uruotte)」は、そんな悩み多い敏感肌の人に多く選ばれている商品です。99%植物由来の成分で無添加、主成分は天然アミノ酸(ヤシ油由来)ですので、赤ちゃんにも安心して使えます。保湿成分としてオーガニックホホバオイルも配合されていますので、やさしく洗った後の潤い補修もバッチリでリンスも必要ありません。

2本目リピートです!子供が産まれる時に友達にオススメされて購入しました!これ1つでもパサパサせず時短になって良かったです。香りも好きです。またリピートするつもりです。

出典:@cosme

 

自分の髪質に適したオイルシャンプーで美髪を実現しましょう

 

日頃はヘアスタイルの維持が気になるものですが、長い目で見ると、髪本来の健康を維持することのほうが大切ではないでしょうか。洗浄成分の強すぎるシャンプーをずっと使っていると、髪の傷みは見た目でも手触りでもはっきりと分かるほどになっていきます。そうなる前に、天然エキス配合のオイルシャンプーで、傷んだ髪を日々補修してあげましょう。

 

自分の髪の状態に適した成分が配合されている商品を選ぶと、より効果を早く実感することができます。天然オイルもたくさんの種類がありますが、特に敏感肌の人はその配合比率の高いものを選ぶのがポイントです。

※この記事の要旨は、人的な効果、効能または安全性を保証するものではありません。

※記事の内容から判断・行動する場合は行きつけの美容院や医師などの資格を保有する機関又は専門家にご相談を行い、ご自身の責任のもと実行してください。

※この記事の内容はこのサイトに訪れた読者の方に最も合目的だと判断したものを紹介しております。

※利用規約などはこちらをご覧ください

関連する記事

ヘアケアの身近な話題やトレンドをわかりやすく解説する
最新情報やお得な情報を発信中!

トレンドのヘアケア商品や友達に自慢できる豆知識、不定期の無料サンプル提供情報など、最新情報や役立つ情報をお届けします。

"hairy@公式"のLINE@はじめました!お得な情報をお届けしますので、
下記のリンクから友だち追加してみてください。

LINEで友達追加する
ヘアケアの身近な話題やトレンドをわかりやすく解説する
最新情報やお得な情報を発信中!

トレンドのヘアケア商品や友達に自慢できる豆知識、不定期の無料サンプル提供情報など、最新情報や役立つ情報をお届けします。

LINEで友達追加する