hairy(ヘアリー) | 髪のプロが教える髪の総合情報メディア

2018.5.6

【美容師おすすめ】白髪染めシャンプーのメリットとは?人気ランキング10選!!

この記事の監修者

【美容師おすすめ】白髪染めシャンプーのメリットとは?人気ランキング10選!!

最近白髪が増えてきたと思っているものの、どのように対策をしたらいいのかわからないという方も多くいるかもしれません。もしも白髪が増えてきて困っているのであれば、白髪染めシャンプーを使ってみるのも1つの手です。白髪染めシャンプーといっても、さまざまな商品が市販されています。そのため興味を持っているならば、どのような商品が販売されているのか情報を集めたうえで自分に合っているものを探していくことが大切です。

 

白髪の原因

 

①食生活

 

人々の白髪が増えてしまう原因の1つが、乱れた食生活にあります。特に外食やインスタント食品などを食べる機会が多い方は、食品添加物を摂取する機会が多くなります。そのような食生活を続けていると、白髪を防ぐために必要なメラノサイトとチロシナーゼをサポートする栄養素などが不足しやすいのです。 食品添加物の取りすぎで、必要な栄養素が頭皮まで行かないことがないように普段食べるものにも注意することも忘れてないようにしましょう。

 

②ストレス

 

そもそも白髪とは、毛根の髪の色素が働かなくなったことが原因で起こる症状です。そのため色素が働かないと、白髪が増えてしまいます。 仕事や家庭の問題でストレスを多く抱えている方は、一時的なショックで色素の働きを妨げてしまう可能性があります。色素が働かないと白髪が増えてしまう原因にもなるので、ストレスのためすぎには注意が必要です。 適度にリラックスできる時間を作るなどの方法で、ストレス発散できるチャンスを用意することで髪のためだけではなく日々の生活を楽しむことにもつながります。

 

③睡眠不足

 

残業や仕事が終わってから飲みに出かけるなどの影響で、睡眠時間が減ってしまう方もいるかもしれません。若いころは睡眠時間が短くても問題ないと考えていても、年齢を重ねると睡眠不足は体に影響しやすくなります。 寝る時間が減ることで、白髪が増える原因にもなるので注意が必要です。例えば睡眠不足になると、全身の血流を悪くします。 血流が悪くなると頭皮まで必要な栄養素が行き渡らなくなるので、白髪が増えやすい環境を作ることにつながります。

 

白髪染めをヘアカラーですることのデメリットとは?

 

気になる白髪を目立たなくするために、ヘアカラーの利用を検討する方も多くいるかもしれません。ヘアカラーであれば、白髪染めシャンプーとは異なりすぐに白髪を染められます。ですがヘアカラーには即効性がある一方で、注意しなければならない点があるので注意が必要です。ヘアカラーを利用するリスクの1つが、頭皮にかかるダメージが大きいという点です。 すぐに染められるということは薬剤の効果が高いので、頭皮にダメージが残る可能性が高いのです。ダメージが蓄積すると、髪にハリがなくなってパサつきの原因にもなってしまいます。またヘアカラーを使った後は、洗面台が汚れるなど後片づけに関するデメリットもあげられます。使用するときは、周りを汚したときのことまで考えてからヘアカラーを使うようにしましょう。

 

 

白髪染めシャンプーとは?

 

気になる白髪の悩みを解決するための方法の1つに、白髪染めシャンプーを利用するという選択肢もあります。シャンプーという名前がついていることからもわかる通り、洗髪をするだけで白髪を染められます。 1回のシャンプーできれいな黒髪になるではありませんが、毎日の洗髪時に少しずつ毛が染められるので自然な仕上がりになるというのもポイントの1つです。 初めての白髪染めで不安という方でも、シャンプーだからこそ安心して利用できるという特徴も存在しています。

 

白髪染めシャンプーのメリット・効果とは?

 

①頭皮や髪に優しい

 

ヘアカラーの場合だと、1回使うだけで髪を染める効果があるので頭皮にかかるダメージが大きくなります。一方で白髪染めシャンプーは、少しずつ白髪を染めていく仕組みです。1度で効果が期待できるわけではないので、髪や頭皮にかかるダメージが最小限に抑えられます。さらに髪にいい成分を含んでいる白髪染めシャンプーであれば、ヘアケアと白髪染めを同時に行うことも可能です。 人々の髪のケアのことを考えたさまざまな白髪染めシャンプーが販売されているので、自分の頭皮と髪の状況に合わせて利用するものを選ぶことも白髪染めのコツの1つです。

 

 

②簡単で時間がかからず染め残りが少ない

 

白髪染めシャンプーを利用するメリットの1つに、時間をかけずに簡単に利用できるという点があげられます。子供の頃からやったことがあるシャンプーならば、髪を洗うだけなので簡単に白髪染めができます。いつも使っているシャンプーを変えるだけなので、白髪染めのために時間を使う必要がないのもポイントの1つです。人によってはヘアカラーなどを利用する際に、染め残しが生まれます。ですが白髪染めシャンプーは、少しずつ染めていくことで染め残しができにくいという特徴もあります。さらに少しずつ染めるため、周りの方から白髪染めを使っていることがバレにくくなります

 

 

③コストパフォーマンスが良い

 

ヘアカラーを利用する場合、髪を染めるために市販の染料を購入します。染め残しが心配な方は、美容院に行ってヘアカラーを行うケースもあるでしょう。ですがヘアカラーの場合には、ある程度のお金がかかってしまいます。特に美容院を定期的に利用すると、3ヶ月に5000円かかったとしても1年で2万円以上かかるかもしれません。 一方で白髪染めシャンプーの場合は、いつも使っているシャンプーの購入費をあてることでお金をかけずにすみます。シャンプーを変えるだけで済むため、白髪染めに必要な費用を最小限に抑えることにつながります。

 

 

白髪染めシャンプーがどのような人に向いているか?

 

頭皮や髪に優しい白髪染めシャンプーですが、即効性はないなどのデメリットもあります。すぐに毛を染めたいという方には向いていません。一方で効果が期待できるまでに時間がかかっても、頭皮や髪に優しい方法で染めたいという方には白髪染めシャンプーが向いています。 具体的にどのくらいで効果が期待できるのかという点は、利用する商品や個人の体質によっても異なります。 即効性は期待できなくても、長く白髪染めシャンプーを利用して黒髪を維持したいと考えている方に合っているアイテムです。

 

 

白髪染めシャンプーの選び方・染料や有効成分

 

白髪染めシャンプーを購入する際、どのような商品を選んでも大きな違いはないと考えている方も多くいます。ですが実際にはそのようなことはなく、購入する商品によって効果の感じ方や髪の状態に違いが出てきます。そのため購入する前に、染料の成分やシャンプーに使われている原材料を確認しておきましょう。 配合されている成分原材料まで確認したうえで購入することで、毎日でも安心して利用できる商品を購入することにつながります。

 

 

おすすめの白髪染めシャンプー人気ランキング10選!

①利尻カラーシャンプー

メーカー ピュール
洗浄成分(界面活性剤) アミノ酸洗浄成分
シリコン ノンシリコン
商品特徴 “洗う”と“染める”を1度に叶える新発想のシャンプーです

利尻カラーシャンプーの特徴は、髪を洗っても色落ちしないように4つの天然色素を配合しているという点です。シコンやクチナシなどの天然植物由来の色素を配合していることで、髪だけではなく自然にも優しい仕上がりになっています。アミノ酸系の洗浄力も合わさっているので、髪を染める効果だけではなくきれいにする効果まで期待できます。無添加の商品のため、肌が敏感な方でも安心して利用できるのも利尻カラーシャンプーにおけるポイントの1つです。

いろいろな口コミを見て、 より染まりやすい放置時間や温タオル、シャワーキャップを使用しましたが、
手と爪以外、白髪は染まらず。

出典:@cosme

 

 

②黒染ヘアシャンプー

メーカー 黒ばら本舗
洗浄成分(界面活性剤)
シリコン ノンシリコン
商品特徴 白髪を根元から自然な黒色に変え、うるおいを保ちながら白髪を防いでくれるシャンプー

黒染ヘアシャンプーは植物由来の天然色素ログウッドエキスだけではなく、イオン性の塩基性色素を配合しています。2つの色素が合わさることで、髪を痛めつけず優しく白髪染めの効果が期待できるように工夫されています。白髪染めの効果だけではなく、サンショウエキス配合のため白髪予防の効果が期待できるという特徴もあげられます。ヘアカラーに使われることが多い浸透剤を利用していないという点も、髪のことを考えて利用できる理由の1つです。

シャンプーとヘアパック両方使いで。 全然においはい気にならないので、改良されたのかしら? 前の方の口コミだと、臭いが気になるようだったみたいだけど・・・。 工作のりみたいな臭いで、洗い流せばすぐ気にならなくなる。 一見白髪が地味~に目立たなくなる。 良く見るとやっぱり白髪、染めたようにはなりません。 まぁでも、使う前より、白髪が主張する、 ちかちか光るような目立ちじゃなく、 キューティクルの輝きと同化してる感じです。

出典:@cosme

 

 

 

 

④螺髪シャンプー

メーカー タイヨー
洗浄成分(界面活性剤)
シリコン シリコン
商品特徴 輝きあふれる髪へ。 毎日のシャンプーとヘアパックで白髪を目立たなく

黒染ヘアシャンプーは植物由来の天然色素ログウッドエキスだけではなく、イオン性の塩基性色素を配合しています。2つの色素が合わさることで、髪を痛めつけず優しく白髪染めの効果が期待できるように工夫されています。白髪染めの効果だけではなく、サンショウエキス配合のため白髪予防の効果が期待できるという特徴もあげられます。ヘアカラーに使われることが多い浸透剤を利用していないという点も、髪のことを考えて利用できる理由の1つです。

 

 

⑤利尻ヘアカラートリートメント

メーカー ピュール
洗浄成分(界面活性剤)
シリコン シリコン
商品特徴 輝きあふれる髪へ。 毎日のシャンプーとヘアパックで白髪を目立たなく

利尻ヘアカラートリートメントは、名前に利尻と入っていることからもわかる通り原材料に利尻昆布を利用しています。利尻昆布は美容成分が豊富なため、白髪染めをしながら同時にヘアケアを行うことが可能です。配合されている美容成分は利尻昆布だけではなく、28種類の成分を配合しています。この28種類というのは、すべて天然植物由来の成分のため髪にも自然にも優しく安心して利用できるという特徴があげられます。無添加のため髪に負担がかかりにくいのもポイントの1つです。

トリートメントとしてではなく、毛染め目的で、乾いた髪に使いました。 リタッチのため、生え際になじませ、30分以上は置いてラップした状態をキープ。 洗い流すと、トリートメントのように髪はしっとり。 ムラにならず、しっかりと白髪が染まりました。 利尻昆布のヘアカラートリートメント。 クリームタイプで液だれすることもなく、普段美容院で染めているけど、タイミングが合わず、予約がとれなかったときに使ってみました。 普段自宅で染めないけど、きれいに染まりました。

出典:@cosme

 

 

⑥キラリカラートリートメント

メーカー ナノエッグ
洗浄成分(界面活性剤)
シリコン シリコン
商品特徴 輝きあふれる髪へ。 毎日のシャンプーとヘアパックで白髪を目立たなく

キラリカラートリートメントは髪のことを考えて植物由来の染料を採用しています。さらにノンアルコールで弱酸性に仕上げているなど、頭皮のダメージを抑えられるように作られているという特徴もあげられます。さらに19種類の天然成分が、毛髪補修や保湿などの効果を発揮することで髪をダメージから守る役割を担っています。天然アロマの香りのため、見た目だけではなく香りまで楽しんで利用できるというのもきらりカラートリートメントならではの特徴です。

染まりは数あるヘアカラートリートメントの中ではいいほうです。 ただし、1週間は持ちません。3日か4日経つと生え際が徐々に抜けてきます。 わたくしがヘアカラートリートメントを選ぶ基準はズバリ持ち1週間です。それ以上は性質的に無理だと思っているので、求めません。 やっぱり、アートネーチャーかなぁ。ぎり1週間持ちます。 染まりは気にっているので

出典:@cosme

 

 

⑦グローイングショットカラートリートメント

メーカー ポーラ
洗浄成分(界面活性剤)
シリコン シリコン
商品特徴 輝きあふれる髪へ。 毎日のシャンプーとヘアパックで白髪を目立たなく

グローイングショットカラートリートメントは髪を染めるだけではなく、ハリやコシなど多くの女性が抱える髪に関する悩みに寄り添った商品です。例えば毛髪補修成分として効果が期待できるのが、14種類のアミノ酸や5種類のセラミドさらにはトチャカエキスです。そのうえセイヨウナシ発酵エキスや3種類の浸透型コラーゲンが髪や頭皮を内側からより良い環境にする役割を担っています。ビタミンミネラルを豊富に含んでいる黒米エキスが配合されているのも商品の特徴の1つです。

毎日の頭皮マッサージのおかげか、最近髪の伸びが良くて美容院でカラーして二週間ほどで根元の白髪が気になってきます。 自分でヘアカラーでリタッチせず、この頃はカラートリートメントで何とかもたせています。 色はブラウンにしました。 カウンターでブラウンの方が赤味が強いということで、こちらをチョイスしました。 私は乾いた髪に使っていますが、素手で塗ると手まで染まります。 お風呂に入れば落ちますが、使い捨てのビニール手袋をして使っています。 使うと一週間ほどモチますので、染まり具合はいいと思います。 髪の手触りはいいので、トリートメント効果もいいと思います。 ポーラはヘアケア製品はお手頃ですね。 2本目ですが、使い切ったらリピートします。

出典:@cosme

 

 

⑧玉髪ヘアカラートリートメント

メーカー 養蜂堂
洗浄成分(界面活性剤)
シリコン シリコン
商品特徴 髪をいたわりながら、使うたび自然で美しい髪色へ

玉髪ヘアカラートリートメントは、地肌に優しいだけではなく白髪染めがきれいにできるように工夫されている商品です。白髪がきれいに染められる秘密の1つが、イオンの力を利用していることです。イオンの力とベニバナ・アナトー・クチナシという3種類の植物色素を組み合わせることで、よりきれいに髪が染められる仕組みになっています。髪を染めるだけではなく、ツバキやはちみつなど8種類のトリートメント成分が配合されています。

 

 

⑨ラサーナヘアカラートリートメント

メーカー ヤマサキ
洗浄成分(界面活性剤)
シリコン シリコン
商品特徴 ふんわりしなやかな艶髪に仕上げる白髪用ヘアカラートリートメントです

ラサーナヘアカラートリートメントのポイントは、赤・青・黄の3色の天然色素を取り入れていることです。シコンエキス・グアイアズレン・ウコンエキスという3色が作用することで、自然な黒に染めることが可能です。白髪染めだけではなく、トリートメントでも使った方が満足できるように美容成分にもこだわりがある商品です。例えばキューティクルを補修するために、真珠貝由来成分や羊毛由来成分を配合しています。さらに保湿効果のために、海藻由来の成分も含まれてます。

高校生の頃から白髪が多いのが悩みですが、そんなに頻繁に美容室には行けないので、この手の商品は色々試しています。また、美容室で染める際に地肌に刺激を受けやすく、いつも根元をギリギリ避けて塗ってもらっているので、生え際が目立って来るのも気持ち早めに感じます。 個人差が多いようですが、私にはとても良いです。お風呂に入る一時間ほど前に気になるところに塗ります。初回キャンペーンで付いてきたブラシが便利です。香りも爽やかな良い香り? ラップをして乾燥を防ぎ、入浴時にいつも通りにシャンプーすれば完了。生え際の白髪が目立たなくなっています。 シャンプー時にトリートメントとして使用する場合は、しっとりというよりはサラサラになります。 使い終わったらまた買うと思います。

出典:@cosme

 

 

⑩LpLpヘアカラートリートメント

メーカー Jコンテンツ
洗浄成分(界面活性剤)
シリコン シリコン
商品特徴 使うたびに自然に染まり、しっとり潤う、頭皮と髪にやさしい白髪カラー

LpLpヘアカラートリートメントの特徴は、ガゴメ昆布に豊富に含まれるフコイダンの保湿効果を活かした商品であるという点です。そのため商品を利用することで、髪に潤いを持続させる効果が期待できます。保湿効果だけではなく、天然の染料が作用することで白髪をきれいに染められます。使われている染料はベニバナやクチナシ、さらには藍の葉や茎などの成分です。天然成分の色素が採用されていることで、髪にダメージを与えることなくきれいに染めることにつながります。

生え際までしっかり染めることができます。 時間が経っても、白髪だけ浮いてくるということがありませんでした。 色持ちも、市販のものの中では長い方だと思います。 毎回美容院に行くのは大変だったので、自宅で簡単に白髪を染められるのは嬉しいです。

出典:@cosme

 

 

白髪染めシャンプーの仕方

 

①よく揉み込む

 

実際に白髪染めシャンプーを利用するときには、使い方にも注意が必要です。例えば注意点の1つに、洗髪時によく揉み込むという点があげられます。表面上だけ洗うだけだと、毛穴までシャンプーの成分が浸透しません。根元からムラなく髪が染められるようにするためにも、なんとなく洗うのではなく揉み込んで洗うことを意識することが大切です。特にシャンプーの時間が短めの方は、意識して根元までよく揉み込んで洗うことを意識しましょう。

 

②少し時間を置く

 

洗髪するときは、すぐに洗い流してしまうという方も多くいるかもしれません。ですが十分に白髪染めの効果を発揮させるためには、洗ったら少し時間を置くことも大切です。少し時間を置いてから洗い流すことで、十分に白髪染めシャンプーの成分を浸透させることにつながります。時間を置くといっても、長く待つ必要はありません。1分程度でも効果に違いが出るので、洗い流すまでに少し時間を置くように注意しましょう。また洗髪後はよく洗い流すことも忘れてはいけません。

 

 

白髪染めシャンプーをする時の注意点

 

白髪染めシャンプーを利用する場合には、以下のような点に注意することが大切です。

 


  1. 成分が浸透するようによく揉み込む
  2. すぐに洗い流さずに少し待って浸透させる
  3. 洗い終わった後はシャンプーをよく洗い流す

 

この中でも③の部分がきちんとできていない方も多くいます。せっかく髪や地肌に優しいシャンプーを利用しても、洗い流しが十分ではないと成分が残って髪にダメージを与えることもあります。髪をより良い状態に保つためにも、きれいに洗い流すことを心がけましょう。

 

 

白髪染めシャンプーのまとめ

 

白髪染めをしたいと考えていても、忙しいと思うように時間が確保できない方もいるかもしれません。そのような方でも、毎日のシャンプーを白髪染め用に変えるだけで簡単に白髪が染められます。白髪染めシャンプーの効果というのは、髪を染めることだけではありません。髪を染めながらケアができる商品も多くあるため、そのようなシャンプーを利用して人から褒められる髪を目指しましょう。実際に白髪染めシャンプーを購入するときには、使われている染料や美容成分に注目することも大切です。

 

 

※この記事の要旨は、人的な効果、効能または安全性を保証するものではありません。

※記事の内容から判断・行動する場合は行きつけの美容院や医師などの資格を保有する機関又は専門家にご相談を行い、ご自身の責任のもと実行してください。

※この記事の内容はこのサイトに訪れた読者の方に最も合目的だと判断したものを紹介しております。

※利用規約などはこちらをご覧ください

関連する記事

ヘアケアの身近な話題やトレンドをわかりやすく解説する
最新情報やお得な情報を発信中!

トレンドのヘアケア商品や友達に自慢できる豆知識、不定期の無料サンプル提供情報など、最新情報や役立つ情報をお届けします。

"hairy@公式"のLINE@はじめました!お得な情報をお届けしますので、
下記のリンクから友だち追加してみてください。

LINEで友達追加する
ヘアケアの身近な話題やトレンドをわかりやすく解説する
最新情報やお得な情報を発信中!

トレンドのヘアケア商品や友達に自慢できる豆知識、不定期の無料サンプル提供情報など、最新情報や役立つ情報をお届けします。

LINEで友達追加する